スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
『剣と楓』 鬼束ちひろ
評価:
鬼束ちひろ
フォーライフミュージックエンタテインメント
(2011-04-20)

JUGEMテーマ:音楽
約1年半ぶりのオリジナルアルバムのリリースです。この4月10日にアルバム試聴会が開催され、Ustream配信を見たのですが、もう鬼束ちひろにビジュアル面は期待しないことにしました(笑)
今作『剣と楓』はオールセルフプロデュースということで、ほんとに好き勝手やってくれましたといった印象です。ブックレットにはこう記されています。
「これが 未来の 犯罪者」「私は 過去を 犯せる」
鬼束ちひろらしい表現だと思います。
内容としてはまず、良くも悪くもアルバムとして統一感がありません。今作の謳い文句にあった「原点回帰」は初期の頃を指しているわけではなかったようです。ただ、ケルト民謡やスコットランドの民謡など新しい要素も取り入れられている点では安心させられました。
最近のロック色偏重な傾向からして前作の「STEAL THIS HEART」みたいな楽曲ばかりだったらどうしようと思っていましたので・・・。
もちろん初期の鬼束ちひろを思わせる楽曲もありましたので、作風の幅が広がったと評価したいです。ひとつ要望するなら鬼束ちひろさん、ボイストレーニングしてください!

02:04 My Review comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
02:04 - - -
comment









trackback
http://codename.jugem.jp/trackback/157
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

blogram投票ボタン

ポチっとブログ成分解析中
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ASKAの現在が感じられるLIVEです。
セルフカバーアルバム『君の知らない君の歌』を中心に組み立てられた内容となっています。
MY FAVORITE
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS

全国道の駅塗りつぶし同好会

まずは地元付近から塗りつぶし開始です

道の駅総合情報 | 未知倶楽部
道の駅総合情報 | 未知倶楽部

映画のようなflashアニメ
Parts

ファンタジーRPG職業診断
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK