スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
鬼束ちひろ特集 papyrus VOL.35 「やばい、殺されるかも…」
JUGEMテーマ:音楽
本日発売の「papyrus」では鬼束ちひろの特集が組まれ、暴行事件についても言及があるようです。まだ公判中の内容だけに悪影響が無ければいいのですが。
鬼束ちひろさん、、、顔がこわいです。

新曲『青い鳥』とオリジナルアルバム『剣と楓』については公式HPで発表されました。移籍後のフォーライフミュージックエンタテイメントからリリースです。
アルバムと同時発売となる初エッセイ『月の破片』(幻冬舎)については公私をつづった三十数章の構成とのこと。


自伝的エッセイ「月の破片」は、鬼束が自身について語る衝撃的な内容。愛する家族、全存在をかけた歌、不眠症との闘い、通り過ぎていった恋など、「鬼束ちひろ」として重ねてきた30年の記憶が1冊の単行本にまとめられる。
引用記事:natalie
natalie特集記事はこちら

メディアへの露出はともかく、1年半ぶりのオリジナルアルバムに期待したいと思います。
11:34 雑記 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
11:34 - - -
comment









trackback
http://codename.jugem.jp/trackback/149
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE

blogram投票ボタン

ポチっとブログ成分解析中
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ASKAの現在が感じられるLIVEです。
セルフカバーアルバム『君の知らない君の歌』を中心に組み立てられた内容となっています。
MY FAVORITE
NEW ENTRY
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS

全国道の駅塗りつぶし同好会

まずは地元付近から塗りつぶし開始です

道の駅総合情報 | 未知倶楽部
道の駅総合情報 | 未知倶楽部

映画のようなflashアニメ
Parts

ファンタジーRPG職業診断
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINK